悩む~。

昨日の記事で書きましたが、GYのベビーが入荷され始めたようですね。

年末までお金を貯めるつもりだったのですが、いざ入荷されると年末まで待ってられません!!

しかも育て甲斐のありそうな小さなサイズで、成長を見守れる楽しみがあります。

どうしようかなぁ・・・。

導入資金があるにはあるのですが、近々車の購入を考えていますし、120*60*60(H)のオーバーフローパイプ付き水槽を導入したいとも考えています。

なぜオーバーフローパイプ付きかというと、既存の120*60*45(H)を下段に設置し、2本の水槽の水を循環させて管理を楽にできないかと考えています。

濾過装置は下段の水槽にスペースが許す限りセットし、ヒーターも下段の水槽にセットすれば、上の水槽がスッキリして「良い感じかなぁ。」なんて考えています。

しかし、現実的には恐ろしい重量になると思うので、恐くて実現不可能かもしれません。。。

一応、床の補強も考えていますが。

実現できたら、上段はGY大混泳水槽。下段はブラックとエロンガータとプレコたちを飼育してみたいです。

120*60*60(H)なら、GYは何匹くらい飼育できるでしょうかね?

それによって、今回導入するGYの幼魚の数も変わってくるわけです。(^^;)

まぁ、もう少し妄想を楽しもうと思います。



さてさて、今日は特に水換えをしていないですし、これといった事件もないのですが、2日連続画像無しのブログでは見てくれた方に申し訳ないので、120cm水槽の子たちを撮影しました。



画像


糞などが汚いですが、ご勘弁ください。

この子はパンタナル産です。

昨夜はニジマスの切り身をあげすぎて、朝には全員のお腹がぱつぱつになっていました。

この子は単独飼育でも餌食いがいいので、混泳による餌食いアップ効果がわかりません。

とりあえず喧嘩はありませんし、餌食いも良好なので混泳成功中とみていいのかもしれません。

できれば、このままの調子でいきたいです。(^^;)



画像


パラナ産なのですが、おもいっきりブレちゃってますね。

鰓下の発色は、狭くもなく広くもなくといった感じです。

底面白などにすればもっとキレイになってくれると思うのですが、良い感じのサイズの塩ビ板が見つからないので砂でも敷こうかと考えています。

明るめの色で、粒は細かいもののほうが砂の中にゴミが溜まらないですよね。

どこかに良い感じなのがないかなぁ。(゜゜*)



画像


あいも変わらず真っ黒です。

この水槽を下段に移動することができたら、SEIO6000を復活させて、ブラック大型化計画再びです。

気が向いたら近日中に大きめの姉金でも買ってこようと思います。

確実に水は汚くなりますが、たまにはピラニアの『獰猛さ』を思い出してもらいたいもので。(基本臆病ですが。。。)



・・・・・・・GYはMAXで5匹くらいかなぁ。。。

"悩む~。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント