近状~。

久々の更新になります。

ここ数日はいろいろな行事が入っており、水換えはろくにできず、更新もできませんでした。

今日はすべての水槽の水換えをしたので水換え後の画像になります。

まずはプレコ水槽から。



画像


こちらは1号です。

珍しく流木の上で休んでいたので撮影しました。

あまり明るい所には出てこない子なので、こういう画像が撮れるとうれしくなります。



画像


こちらは2号。

とりあえず太いですね。

そろそろ塩ビハウスの拡張を考えたほうがいいかもしれません。

その前に水槽の拡張ですが・・・。



画像


ラストは3号です。

最近は導入当初のギラギラが戻ったような気がします。

やはりこういう色彩の個体が水槽内にいると、他個体との対比が良い感じです。

このまま大きくなってほしいものです。



画像


続いて120cm水槽の混泳スペースです。

特に問題も起こらず平和な日々です。

こちらはパラナ産なのですが、鰓下の色がハッキリしてきたような気がします。

ただ、どうやらこの子、ワカサギは食べないようなのです。

というのも、ワカサギをあげた次の日に水槽をチェックすると、残飯は無いのですがパラナ産のお腹があまり膨れていません。

逆にパンタナル産のお腹はパッツンパッツンです。

まぁ、混泳なので競って食べてくれれば、そのうち食べてくれるかもしれませんね。



画像


パンタナル産とナッテリーです。

ナッテリーは導入当初より確実に大きくなっています。

体に対して尾鰭が大きいので、「結構大きく成長してくれるのでは!?」と期待しています。

鰓下の色も良い感じで、ナッテリーは観賞価値の高い種だという事を再認識させられます。



画像


最近は残飯ゼロなので助かっています。

ドジョウは残り1匹まで減りました。なんだかんだで食べているんですね。

夏あたり、近くのスーパーでドジョウが売っていたらまた与えてみたいと思います。



エロンガータ水槽も水換えしたのですが、画像を撮り忘れてしまいました。

餌食いは今までと変わらず良好で、鰓下も順調に発色し始めているかも!?

とりあえず、今日中に更新したいのでまた明日記事を書こうと思います!!

この記事へのコメント

amu
2009年05月18日 20:24
こんばんは。
ほぼ毎日更新されていたのに
ここ数日更新されてなかったので心配していました。(^^;)
うちも当初はジャイアントイエローを筆頭に
混泳を予定してましたがジャイアントイエローだけは
単独で過保護に育ててしまって傷なんかもない
綺麗な個体に育ってしまっている為に
混泳させるのをためらっています(^^;)
こいつだけは、この先も単独飼育でいくかもです。
混泳での生存競争に負けそうにないとは思いますが
1番のお気に入りですので悩んでいます。
とんこつ
2009年05月18日 23:08
amuさん、こんばんは!

ご心配してくださり、ありがとうございます!!
これからは、毎日ではありませんが頻繁な更新を心がけていこうと思いますので、末永くよろしくお願いします。

確かに混泳は傷つく可能性が高いですし、お気に入りの個体となるとなおさらためらってしまいますよね。(^^;)
混泳は各個体の『相性』が最重要ポイントですよね。

わが家の混泳スペースの子たちは相性が良いので、成功しているのかもしれません。
あと2~3匹の導入を検討中ですが・・・。

この記事へのトラックバック