三度のメシよりピラニア&プレコ飼育

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出U〜。

<<   作成日時 : 2009/04/21 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は頭痛がひどかったので、水換えができませんでした。

画像も無いので、ふたたび思い出を書こうと思います。

今日の主役は『エロンガータ』です。



画像


エロンガータがわが家に来た、2007年7月30日に撮影したものです。

確か10cmなかったような気がします。9cmあったかなかったか位です。

最初に、梱包を開けてみるとプラケースの外に出ており、袋に若干の水漏れがありました。

あの時はかなり焦りましたぁ。

導入する水槽のpHも5.0という低さで、素人丸出しな導入でした。



画像


2007年8月29日撮影です。

毎日メダカをお腹の形が変わるほど食べており、メキメキと成長してくれていました。

この頃はまだ目の赤さが出ておらず、弱々しい印象でした。

サイズは11cm±くらいだと思います。

初代ブラックとのセパレータ越しでの飼育でした。



画像


一気に飛んで、2008年4月22日撮影です。

この間の画像は消えてしまってないのですが、2007年の10月くらいから鰓下の色がうっすら出てきていました。

目も赤さが出てきて、『ピラニア感』が出ていました。

サイズはその頃で14cm±くらいだと思います。

そして2008年の4月になり、120cm水槽に移動しました。

この頃から発色がよくなり、エロンガータ・ピンゲと呼べなくもない感じでした。(あくまで『プラス』に考えたい飼育者目線です)



画像


2008年8月13日に撮影したものなのですが、今でも1番気に入っている画像です。

鰓下だけでなく、下顎・胸鰭にも赤がのり、発色の最盛期といっても過言ではありませんでした。

この頃はダイヤやブラック2号を立て続けに導入しており、スペース的な問題で60cmレギュラー水槽に移動してもらいました。

気休め程度に流木を入れており、水が黄色くなっています。

ろ過も投げ込み式のみで、頻繁な水換えで水質悪化を抑えていました。



画像


これまた飛んで、2009年3月9日撮影です。

この少し前までは大きめのプラケースでの飼育だったためか、完全に色が抜けてしまい、ほぼ銀一色になっていました。

ここからGY導入まで120cm水槽の1/4のスペースで飼育です。

底面黒ですと、多少赤さが戻ったような気がします。



画像


GY導入前日(2009年3月24日)です。

底面に白のアクリル板を敷いた瞬間に、目の後ろに黒く太いラインが入りました。

はじめて見る光景だったので、一応撮影しました。



画像


そして最近の画像です。

60cmワイドに移動してからも餌食いは落ちることなく、毎日W・Kを1匹分食べています。


改めてみるとやはり成長しているんですねぇ。

1番の古株で、1番人に慣れている子なので、1番かわいい子です。

絶対に終生飼育します!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思い出U〜。 三度のメシよりピラニア&プレコ飼育/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる