無念~。

オークションのエロンガータが落札されてしまったようです。。。

後悔です。。。入札しとけばよかった。。。orz

まぁ、『後悔先に立たず』ともいいますし、「こういう運命だったのだろう。」と受け入れるしかありませんね!!


他にも気になっているピラニアはいますし。

それは『スーパーノタートゥス(ヒュメラリス)』です!!

ピラニアの最大種の1つであり、「現地ではブラックを超える!?」とまで言われています。

以前知人が飼育していた12cmほどの個体を見たことがあるのですが、かなり独特な風貌ですね。

特にヒュメラリスの特徴とも言える、あの『大きな目』は衝撃的でした。

その時初めてヒュメラリスというピラニアを知ったのですが、「この目って奇形なの?」と聞いてしまったほどです。

ヒュメラリスの大型個体は輸送に弱いらしく、なかなか日本には入ってこないそうですね。

たしかにショップのHPなどでは、10~20cm前後の個体しか見たことがないです。


それにしても、欲しい、、、。

かなり成長が遅いといわれている種ですが、あるブログをやられている飼育者の方は4年で30cm±まで成長させたそうです。

すごいですねぇ。

ブラックでも、よっぽど餌食いのいい子でないと4年で30cmまではいかないのではないでしょうか?

「私もがんばれば、4年で30cmまで成長させられるのかなぁ、、、。」なんて考えると余計飼育したくなってきちゃいます!!!

あぁ~~~。あの顔が頭から離れないーー。。。



話しは変わり、わが家のピラニアたちの餌食いは良好です。

エロンガータはワカサギのカーニバル詰めを2匹は食べてくれます。「そんなに入るスペースがどこにあるんだ?」というぐらい食べます。

ブラック1号も毎日運動しているせいか、バクバク食べてくれます。

この調子で、年末までに35cmくらいになってくれること願っています。ww

そういえばブラック1号の正確な体長を測ったことがありません。

32cm±という事で去年の8月に導入しましたが、その数字は目測なのでわかりませんね。

今度実測してみようと思います。もちろん水中で。ww



覗いていたらぁ・・・・・・

画像


ビューーーーン!!!

この記事へのコメント

スライム
2009年03月18日 00:28
ヒュメラリス。。。実は私も。。。興味が。。。でも成長が遅いらしいですね。。。でもかなり欲しいです。まっかちんのSH-2の目の大きさは。。。
とんこつ
2009年03月18日 00:32
スライムさんもSH-2が気になりますか!?
3匹の中で鰓蓋が1番赤く、かつ目も1番大きい。
最初に抜かれるとしたら、あの個体でしょうね。
お金さえあれば…。orz
スライム
2009年03月18日 00:40
日曜日にまっかちんからジャイアントYが届くのですが同封させるのはどうだろうとの考えが。。。危ない危ないw ヒュメラリスは水質変化に弱く幼魚でも水替えを不要意に行うと簡単に☆になると言う情報が。。。色々検討してみたいと思います。
とんこつ
2009年03月18日 00:47
日曜日のブログ、楽しみにしています!

しかし、GYピラニア1匹では寂しいんじゃないですか?
やはりピゴ系なら混泳も見たいですよね!?
オークションでGYが出品されていますから、『競り合い、勝ち取る喜び』を味わってみては?ww
スライム
2009年03月18日 10:16
水変えの際 2/3を変えたら☆になった記事もありありました。。。でも。。。でも。。。悩んでいますw 成長が遅い分 ブラックの水槽に仕切りを入れて1年くらい経過を見ようかなとも。。。w
とんこつ
2009年03月18日 15:41
一度に大量換水がタブーなら、面倒でも水換えは少量を頻繁にするしかありませんね。

しかし、頻繁に水換えをすれば代謝があがりやすくなるので、結果的に良い結果につながるのではないでしょうか?ww

スライムさんが飼育され始めたら、私も真剣に導入を考えちゃいます。。。
スライム
2009年03月18日 22:14
そうですか。。。解りました。。。今から記事を書きますので是非,覚悟を決めて下さいねwww

この記事へのトラックバック